理想的な金投資の手法は?

金投資の方法とは?@

一般的な金投資の対象となる商品としては、
次の3種類があります。

 

■金地金
■地金型金貨
■純金積立

金投資の方法とは?A

ちなみに、上記以外のものとして、
プロの投資家やセミプロのような投資家を対象とする
金先物取引(金ミニ先物取引)
といった取引方法もあります。

 

また、それぞれの投資対象には、
それぞれの取引に特有の異なる特徴、
具体的には取引方法や税制などがあります。

 

よって、自分自身に合った納得できる取引方法を見つけて、
じっくり腰を据えて取り組むようにしたいです。

 

というのは、金投資に限らず、
あれこれと手を広げすぎると、
すべて中途半端になるだけでなく、
それが必ずしも良い結果につながるとは限らないからです。

金先物取引・金地金・地金型金貨の投資方法は?

金先物取引の場合は、
刻々と変化する世界の政治や経済の影響を
直接に受ける先物価格を相手にすることになります。

 

なので、自然に金地金そのものを保有するのとは
投資スタンスが大きく異なってくることになります。

 

よって、初心者の場合は特に、
金地金や地金型金貨を
中長期的なスタンスで保有するのが
理想的な投資手法だと思われます。

 

スポンサーリンク