「強気な相場」「弱気な相場」とは?

始値、高値、安値、前日終値とは?@

どこのネット証券であっても、
最低限、注文ページには、
現在値※のほか、「四本値」と呼ばれる、
始値、高値、安値、前日終値が表示されます。

 

始値(はじめね)とは、
その日最初に取引が成立した値段のことをいい、
「寄りつき」とも呼ばれます。

始値、高値、安値、前日終値とは?A

高値とは、その日成立した
最も高い約定値段のことをいいます。

 

当然のことながら、その日が終わらなければ
最終的な高値は決定しないわけですが、
その時点における最高値を示しています。

 

ちなみに、安値も同様で、
その日に成立した、
もっとも安い値段を示しています。

 

また、前日終値というのは、
前日(営業日)の最後に成立した約定値段のことをいい、
出来高とは、
その日に売買された口数の合計のことをいいます。

 

その時間に
最も近い取引が成立したときの値段のことです。

 

スポンサーリンク

「強気な相場」「弱気な相場」とは?

安値が始値近くにあるケースを「強気な相場」
安値が終値近くにあるケースを「弱気な相場」
と呼びます。

 

なお、米国景気の動向に関するイベントなどがあると、
これらがかけ離れた値段で始まる場合もあります。

「金ミニ」の税金は?

「金ミニ」の税制は、
金融商品取引法に則り、

 

申告分離課税20%(所得税15%、住民前5%)
が他の所得と分離して
先物取引の利益に対して課税されます。

 

また、損失分については、
有価証券オプション取引や
東京金融取引所の「くりっく365」、
大阪証券取引所の「日経225mini」

 

についても同じように、
商品先物取引として損益通算することが可能です。

 

なお、損失については、
繰り越している間、
確定申告を連続して提出すれば、
3年間の繰越控除が可能です。

 

スポンサーリンク