金ETFのネットを利用した情報収集

金ETFに関する情報をネットで得るには?@

ETFは上場商品ですから、
証券会社に頼らなくても、
最低限の情報収集は可能です。

 

具体的には、ネット証券のサイトや東証、大証、
管理会社(運営会社)のホームページにおいても、
日々、次のような情報だけでなく、
過去の基準価額・市場価格、値動きのデータなども発信されています。

金ETFに関する情報をネットで得るには?A

■ETFの設定に必要な現物株パスケット構成銘柄と、その数量

 

■ETF1口当たりの純資産総額(基準価額)

 

■ETF1口当たりの純資産総額(基準価額)と株価指数の終値の乖離率

東証や大証のホームページがわかりやすい

特に、東証や大証のホームページには、
「ETFとは何か」といった基本的なことがらから、

 

市場の仕組み、売買ルール、
それぞれのETFの詳細な概要・案内リーフレット
などの情報も掲載されていますので、
初心者にも非常にわかりやすいです。

 

また運用会社は定期的に
「運用レポート」を公表しており、

 

ここで、組み入れ銘柄※と、
その格付けなどを開示しています。

 

ちなみに、これは
運用会社のホームページで見ることが可能です。

 

※金価格連動型ETFの場合は、どのような発行体の、
どのようなリンク債に投資しているのか

 

スポンサーリンク