金先物ミニ取引を取引するには?

まずは口座を開設する@

「金先物ミニ取引(金ミニ)」を取引するには、
商品先物取引会社に
口座を開設することが必要になります。

 

実際の取引は、
東京工業品取引所を通じて行うことから、
同取引所の商品取引員となっている会社を選びます。

まずは口座を開設するA

なお、会社によっては、
対面取引や電話取引だけでなく、
インターネットで取引可能なところもあります。

 

スポンサーリンク

商品先物取引会社に口座を開設したら?

口座開設後は、
取引するために必要な証拠金を入金します。

 

「金先物ミニ取引(金ミニ)」の場合、
最低取引単位である1枚を取引するであれば、
14,000円(2009年6月30日時点)を入金すればOKです。

 

なお、証拠金額は変更されることもありますので、
詳細は東京工業品取引所のサイトを確認するか、
商品先物取引会社に確認するようにしてください。

東京工業品取引所とはどのようなものですか?

東京工業品取引所というのは、
経済産業大臣の認可を受けて設立された、
貴金属とゴム、アルミニウム、
石油の商品先物取引のことをいいます。

 

なお、この東京工業品取引所は、
東京都中央区にあり、関係者の間では
「TOCOM」
の略称で親しまれています。

「金ミニ」取引にはどのような手段があるの?

「金ミニ」取引をするには、
次のような手段があります。

 

■インターネットによるオンライン取引
■コールセンター取引
■店頭取引(対面での取引)

 

スポンサーリンク