プラチナ投資の注意点は?

プラチナ投資をする際のポイントは?@

プラチナ投資をする際には、
次のようなポイントをおさえておきたいです。

 

■プラチナ積立で価格変動リスクを抑える
相場の変動に惑わされることなく、
プラチナを効率的に購入できます。

プラチナ投資をする際のポイントは?A

■相場動向に注意する
プラチナは「金(ゴールド)」よりも値動きがあらい傾向にありますから、
売買する前には、必ず相場動向を確認するようにします。

 

■長期保有がセオリー
短期売買よりも長期保有を目指します。

 

中長期で見れば、工業需要の拡大とともに
価格の上昇が期待されます。

 

スポンサーリンク

プラチナ積立の各社サービスの特徴は?

プラチナ積立については、
各社次のようなサービスを行っています。

 

<田中貴金属工業>
■商品名:プラチナ積立
■積立単位:3,000円以上1,000円単位
■年会費:1,050円
■特徴:オーソドックスな積立プランです。

 

■商品名:G&Pプランナー
■積立単位:1,000円以上1,000円単位
■年会費:無料
■特徴:プラチナと金の両方を積み立てられるオンライントレード口座です。

 

<三菱マテリアル>
■商品名:マイ・ゴールドプラン
■積立単位:3,000円以上1,000円単位
■年会費:840円
■特徴
・純金積立の口座にプラチナ積立サービスを付加したものです。
・プラチナ積立のみはもちろん、純金積立と組み合わせることも可能です。

 

<三菱商事>
■商品名:プラチナ積立
■積立単位:3,000円以上1,000円単位
■年会費:3,150円
■特徴
毎月積み立てる「自動継続プラン」と、
年会費無料で年間60万円からの「積立一括支払プラン」
の2種類があります。

 

<徳力本店>
■商品名:定額購入システム「Tokuriki2コース」
■積立単位:1万円以上1,000円単位
■年会費:1,050円
■特徴:プラチナの積立プランです。

 

■商品名:定額購入システム「Tokuriki3コース」
■積立単位:1万円以上1,000円単位
■年会費:1,050円
■特徴
・プラチナと金をミックスした積立プランです。
・プラチナと金の比率は7パターンの中から選べます。

 

スポンサーリンク