プラチナ積立口座の取扱会社

どこの会社でプラチナ積立口座を作れますか?@

プラチナ積立は、
次のような会社で始められます。

 

■田中貴金属工業
■徳力本店
■三菱マテリアル
■三菱商事

 

では、以下、具体的にみていきたいと思います。

どこの会社でプラチナ積立口座を作れますか?A

<田中貴金属工業>
■商品名 
⇒ プラチナ積立
■積立単位 
⇒ 3,000円以上1,000円単位
■年会費 
⇒ 1,050円
■特徴
⇒ 純金積立とは別に入る形のプラチナ定額口座です。
⇒ 消費寄託システムもあります。
■商品名 
⇒ G&Pプランナー
■積立単位 
⇒ 1,000円以上1,000円単位
■年会費 
⇒ 無料

■特徴
⇒ 金とプラチナの両方が積み立てられる、オンライン取引専用口座です。

 

<徳力本店>
■商品名 
⇒ 定額購入システム「Tokuriki2コース」
■積立単位 
⇒ 1万円以上1,000円単位
■年会費 
⇒ 1,050円
■特徴
⇒ プラチナの定額購入ができるコースです。
⇒ 原則として中途解約はできません。

 

■商品名 
⇒ 定額購入システム「Tokuriki3コース」
■積立単位 
⇒ 1万円以上1,000円単位
■年会費 
⇒ 1,050円
■特徴
⇒ 金とプラチナの購入比率は過去10年間の独自データをもとに同社が決定しています。

 

<三菱マテリアル>
■商品名 
⇒ マイ・ゴールドプラン
■積立単位 
⇒ 3,000円以上1,000円単位
■年会費 
⇒ 840円
■特徴
⇒ 純金積立の口座で、新しくプラチナの積立も可能になりました。
⇒ 年会費はそのままで、1,000円単位で積立額の変更も可能です。

 

<三菱商事>
■商品名 
⇒ プラチナ積立
■積立単位 
⇒ 3,000円以上1,000円単位
■年会費 
⇒ 3,150円
■特徴
⇒ 1,000円単位で年2回まで増額月の設定が可能です。
⇒ 1年分60万円以上30万円単位の「一括支払いプラン」もあります。

 

スポンサーリンク