プラチナ積立を始めるには?/メリットは?

プラチナ積立はどのように始めたらよいのですか?@

プラチナ積立は、
純金積立を扱う会社の一部で取り扱っています。

 

また、プラチナ積立をする場合には、
純金積立とは別の口座を作る必要があるケースもありますが、

 

最近は1つの口座で、「金」とプラチナの両方が
積み立てられるところも増えています。

プラチナ積立はどのように始めたらよいのですか?A

このように、プラチナ投資は
ますます身近になりつつありますが、
まずは地道にコツコツ、
プラチナ積立から始めてみるのがよいかもしれません。

 

スポンサーリンク

プラチナ積立のメリットは?

プラチナへの投資方法には、金投資と同様、
地金やプラチナコインなどがありますが、
プラチナ価格はブレが大きいので、
リスク分散の点からいってもプラチナ積立が最適です。

 

というのは、プラチナは希少性が高く、
価格の変動が激しい投資対象なので、
一気に地金を購入してしまうと、
値下がりしたときのダメージが大きいからです。

 

よって、プラチナ積立などを利用して、
時期を分散してリスクをおさえることが効果的といえます。

具体的にプラチナ積立が始められる口座は?

具体的には、次のような会社で
プラチナ積立は始められます。

 

■田中貴金属工業「G&Pプランナー」
両方積み立てられるオンライン取引専用口座で、
通常は1,050円ずつかかる年会費が無料です。

 

月々1,000円単位で積立可能で、
どちらをいくらにするかは自由に決められ、
また、途中で配分を変更することもできます。

 

■徳力本店
通常のプラチナ積立のほか、
金とプラチナの適正配分を考えながら運用してくれる
「Tokuriki3コース」が用意されています。

 

■三菱マテリアル
2009年3月より、純金積立口座「マイ・ゴールドプラン」で、
金だけでなくプラチナも積み立てられるようになりました。

 

スポンサーリンク