プラチナ地金の取引量は急増している?/プラチナ投資の方法は?

プラチナ投資が見直されている?@

田中貴金属工業が取り扱っている
プラチナ地金の販売数量指数
(2001年1月を100として割り出したもの)を、

 

プラチナ価格とともに示したものを見ますと、
価格下落と同時期に、
販売量が急激に増えていることがわかります。

プラチナ投資が見直されている?A

特に月平均1g=4,000円を割った月には、
過去20年間において
最高の月間販売量を記録しています。

 

また、2008年の1年間だけを見ましても、
販売量が買取量のおよそ2.7倍と、
前年実績の5倍以上となっており、

 

販売、買い取りとともに
過去20年間の最高年間取引量を記録しています。

 

この要因は、やはり価格の割安感から、
プラチナを投資対象として
見直す動きが広がったためと見られています。

 

なお、今後も景気回復期待とともに、
こうした傾向はますます強まるものと思われます。

 

スポンサーリンク

プラチナ投資の方法は?

プラチナへの投資というのは、
金投資と同様、
地金やコイン、プラチナ積立などの方法があります。

 

ただし、金と比べると
プラチナの地金を買い取る会社は
限られていますので、

 

後々不利にならないように、
信頼のおける会社で購入することが大切になってきます。

プラチナ地金で安心なのは?

99.95%のプラチナ地金(プレスタイプ)など、
世界のプラチナ地金の標準化を取り決めた協定
「グッド・デリバリー」の厳格な審査を通ったことを示す
公認マークが入っていると安心です。

 

なお、プラチナ10gコインバー(モールドタイプ)、
ほかに5g、100gなどがあります。

 

ちなみに、プラチナコインも存在しますが、
現在、国内ではごくわずかしか流通していません。

 

スポンサーリンク