世界の金価格/現受けとは?

金の3つの価格とは?@

「金(ゴールド)」は
世界中のどこかで取引され、
その価格は、時々刻々と動いていますが、

 

この金価格は、
次の3つの価格があります。

金の3つの価格とは?A

■ニューヨーク
ニューヨーク商品取引所(COMEX)
に上場されている金先物価格は、
世界の金価格の指標となっており、
大きな影響力を持っています。

 

■ロンドン
ロンドンでは、
金の現物取引価格が決定されます。

 

これを決めるのは、世界有数の金融機関など
「フィキシング・メンバー」と呼ばれている
一定の事業者です。

 

フィキシングとは、値段を決めることをいうのですが、
この価格が金現物価格の指標となります。

 

■日本
東京の店頭小売価格は、各取扱店が発表しており、
取扱店により若干の価格差があります。

 

個人が円で現物の金を手に入れる場合は、
取扱店の店頭小売価格で購入することになります。

 

なお、取扱店によって取引時間は異なります。

現受けとはどのようなものですか?

現受けというのは、
先物取引を決済するときに、
価格変動の差額ではなく、
現物を受け取ることをいいます。

 

「金」の先物取引でしたら、
お金ではなく金地金を受け取ることになりますが、

 

この場合は、
市場から直接買い付けることになりますので、
一般的には
小売店より安く入手することができます。

 

スポンサーリンク