金小売価格の決定方法は?

金価格はどのように決まるのですか?@

「金(ゴールド)」を購入するうえで
価格のチェックは大切ですが、
そもそも金価格はどのように決まるのでしょうか?

 

具体的な金価格の計算法
(田中貴金属工業の例)
は、次のようになっています。

金価格はどのように決まるのですか?A

■田中貴金属工業の金価格の計算法

 

⇒ 店頭税込小売価格(円/g)
  =(海外金価格※1×為替レート÷31.1035g※2+諸経費※3)+消費税

 

※1…1トロイオンス当たりの米ドル価格
※2…トロイオンスのグラム換算
※3…製錬コストなど

 

スポンサーリンク

米ドルを円換算して価格を発表

上記のように、「金」の店頭税込小売価格は、
海外の相場は米ドル建て※価格で発表され、
日本ではそれを円建てにして、
1g当たりの価格を発表しています。

 

店頭に出ている
1g当たりの小売価格の計算方法は、

 

海外の現地価格に、
保険料や運賃などを合算した合計額に
為替レートをかけて、31.1035で割り、
経費を加えてから、消費税を加算したものとなります。

 

ちなみに、この小売価格については、
パソコンや携帯などで見ることができるところもあります。

 

例えば、田中貴金属工業では、
ネットなどで日中に4回、価格情報を出しています。

 

※1トロイオンス=約31.1035グラム当たり

 

スポンサーリンク