金投資の魅力は?/金の純度とは?

効率的な資産運用に「金」を組み入れる?@

「金」は、物質的な美しさ、
加工のしやすさ、不変性、希少性を持つが故に、
古くから世界中で、宝飾品や貨幣などとして利用され、
その価値を認められてきました。

 

これについては、現代でも変わることはありません。

効率的な資産運用に「金」を組み入れる?A

価格の透明性が高く、
流動性にも優れている「金」は、
資産運用の重要な選択肢の1つといえます。

 

ただし、「金」は普遍性の高い価値を持っているとはいえ、
利息を生みませんし、
必ずしも大きな値上がり益を期待できる資産ではありません。

 

しかしながら、
このシンプルでわかりやすい実物資産は、
「有事に強い」という点に魅力があります。

 

つまり、政治・経済・金融の仕組みが複雑化し、
先行の不透明感が高まっている今こそ、
「金」の重みや輝きが増すといえるのです。

 

より効率的な資産運用を実現するためにも、
ぜひポートフォリオに「金」を組み入れたいところです。

 

スポンサーリンク

金の純度とはどのようなものですか?

一般的に「金」の純度というのは、
24分比で表されることが多く、
例えば、純金は24K(24金)と表示されます。

 

また、その数値は「金」の含有率により変わり、
18金でしたら含有率が24分の18、
つまり75%ということになります。

 

なお、純度100%の「金」は存在しませんので、
99.99%以上であれば24kとなります。

金購入にクレジットカードは使えるの?

「金」を大量に買う場合には、
多額の現金を持ち歩きたくないので、
クレジットカードで支払いたいという人もいるようです。

 

しかしながら、金地金や地金型金貨というのは、
原則として現金でしか購入できません。

 

ただし、会社やショップによっては、
銀行振込や小切手でもOKなところもあります。

 

スポンサーリンク