通貨選択のポイント/有事の米ドルとは?

通貨選択の際、どのような点に注意したらよいですか?@

FXにおいて通貨を選ぶ際には、
次のような点に注意して、
バランスよく見ることが大切です。

 

■金利
金利差(スワップポイント)を重視することは当然のこととして、
その金利がどのような背景で決められているのかを
見極めることが重要です。

 

経済の悪化を伴う、高金利通貨を
買ってしまうリスクもありますので、注意が必要です。

通貨選択の際、どのような点に注意したらよいですか?A

■ボラティリティ(価格変動率)
安定した通貨でローリスクな取引を心掛けることも重要なのですが、
個人投資家が扱える資産には限度がありますので、
小さな利益しかとれないこともあります。

 

なので、効率よく投資したいのであれば、
ある程度ボラティリティのある通貨ペアでの取引も
視野に入れるとよいと思われます。

 

■経済状況
通貨の価値というのは、
最終的には、その国の経済的な強さにより決まります。

 

なので、各国の主要産業や貿易品目は何であるのか、
あるいは、主要な貿易相手国はどこなのか、
さらに、今後の注目産業などを事前に知っておく必要があります。

有事の米ドルとはどのようなものですか?

米国は世界の基軸通貨ですから、
仮にもしドルがその存在感を薄くしたとしても、
代わりとなる通貨が現れない限りは、
基軸通貨の変更は起こり得ないと考えられます。

 

また、米ドルは、以前までは
「有事のドル」
として、

 

戦争やテロなどが起きた際には、
無条件で買われていました。

 

しかしながら、現状は、
米国が戦争やテロの標的となることもありえますし、
100年に一度と言われる金融危機の震源地として、
米国の株価低迷や投資資金の流出が著しいものとなっています。

 

スポンサーリンク