各国通貨の注目点/テクニカル分析とは?

通貨のメリットとデメリットを見極める@

FXというのは、
通貨を売り買いして
その差益で儲けを得る取引ですから、

 

儲けのチャンスを広げるためには、
各国通貨のメリットとデメリットを
相対的に見極めることが必要になります。

通貨のメリットとデメリットを見極めるA

また、それには、各国通貨について、
次のような項目に注目する必要があります。

 

■金利
高金利であればスワップポイントが狙えますが、
インフレ率や経済状況、将来性などを知らないと
非常にリスクが高くなります。

 

■ボラティリティ(価格変動率)
値動きが荒く、
ジグザグしたチャートを形成する相場というのは、
短期間に利ザヤを得るチャンスが大きいので、
短期狙いの投資家にとっては魅力的です。

 

■経済状況
各国の主要産業を知ることは当然ですが、
世界の国々はグローバル的につながっているわけですから、
各国の貿易関係などを知っておくと非常に有効です。

 

一つの国の景気が上昇・悪化した後、
それが他国にどのように派生するのかを知ることによって、
価格予想が容易になります。

 

スポンサーリンク

テクニカル分析とは?

テクニカル分析というのは、
過去の価格や出来高などをチャートにして記録し、
その内容を分析して、

 

将来の価格や相場動向を予測する
相場の分析手法の1つです。

 

これに対して、
ファンダメンタルズ分析というのは、
経済や政治、天候などの要因から
相場分析を行う手法をいいます。

 

なお、テクニカル分析では、
ローソク足、移動平均線、RSI、一目均衡表など
さまざまなチャートが用いられますが、

 

これらを単独で用いるよりも、
複数のチャートを組み合わせて利用した方が
分析の精度を高めることができます。

トレンドを判断するにはどのような移動平均線を使えばよいのですか?

一般に移動平均線として使われるのは、
単純移動平均線です。

 

この単純移動平均線の計算方法は、
例えば、5日移動平均の場合であれば、
直近5日間の終値を合計して5で割ります。

 

同じように、21日移動平均であれば、
直近21日間の終値を合計して21で割ります。

 

スポンサーリンク