名目金利と実質金利/金利とインフレ率の関係は?/フェイバー、為替レート、ECBとは?

名目金利と実質金利

名目金利とは、各国の中央銀行が定める金利、
つまり、政府が発表する表面的な金利のことで、
日頃、一般的に使用している金利のことをいいます。

 

一方、実質金利とは、名目金利から
インフレ率(物価上昇率)を差し引いた数値のこと、
すなわち、
物価の影響も考慮に入れた金利のことをいいます。

金利とインフレ率の関係は?

金利とともに考える必要があるのが
インフレ率(物価上昇率)です。

 

これは、インフレ率が高いと
その国の通貨価値は低下してしますから、
いくら金利が高くてもその魅力が相殺されてしまうからです。

 

実際、金利の魅力以上に
インフレ率の悪さが目立つケースというのもよくあります。

 

よって、FX取引を行う場合には、
その国のインフレ率を考慮して金利を推し量る
「実質金利」に注目する必要があります。

 

スポンサーリンク

フェイバーとは?

フェイバーというのは、
保持しているポジションを
現在のマーケット・レートで評価した場合に、
利益となる状態のことをいいます。

 

ちなみに、このフェイバーというのは、
あくまでも評価損益の状況を示すものです。

Open、Closeとは?

Openというのは、
市場の始値、寄付きのことをいい、
Closeというのは、
市場の終値、引け値のことをいいます。

為替レートとは?

為替レートというのは、
2つの通貨の交換比率のことをいいます。

 

具体的には、
為替レートが1ドル=100円の場合には、
100円を支払うと1ドルを入手することができます。

ECBとは?

ECB(European Central Bank)というのは、
欧州中央銀行のことです。

 

1999年のユーロ発足に伴い、
1998年、
新たにユーロ圏の中央銀行として設立されました。

 

スポンサーリンク