トレンドの種類とトレンドライン

トレンドの種類

トレンドというのは、
チャートに示された為替相場の傾向や方向性のことで、
大別すると次の3つがあります。

 

■上昇トレンド ⇒ 下降よりも上昇の力が強い相場のことです。
■下降トレンド ⇒ 上昇よりも下降の力が強い相場のことです。

 

■横ばい(ボックス)トレンド 
⇒ 上昇、下降どちらの力も同じくらいで、
  細かい上下動を繰り返す相場のことです。

トレンドラインとは?

トレンドライン

 

投資をする上で、決してしてはいけないのが、
トレンドに逆らった売買をすることです。

 

そこで、トレンドを判断するために、
トレンドラインを引くことをお勧めします。

 

トレンドラインというのは、
チャートの方向性を見るための補助線のことで、
このラインの向きから
現在のトレンドを読み取ることができます。

トレンドラインの引き方は?

トレンドラインは、次のように引きます。

 

■サポートライン(下値指示線)
上昇トレンドにおいては、並んだローソク足の下側にある安値が
2つ以上接するように線を引きます。

 

■レジスタンスライン(上値抵抗線)
下降トレンドにおいては、ローソク足の上側にある高値が
2つ以上接するように線を引きます。

 

スポンサーリンク