投資期間を明確にする/投資スタンスを決め方は?

自分のタイムスパンを明確に@

FXでは、自分がどのタイムスパンで
利益を狙おうとしているのか、
つまり、投資期間を明確にしておくことが重要です。

 

また、タイムスパンを自分の都合で決定できるというのは、
個人投資家にしかないメリットでもあるのです。

自分のタイムスパンを明確にA

というのは、為替ディーラーの場合には、
ある定められた期間内に、一定の利益を出すことが
義務付けられているからです。

 

もちろん、ディーラーのもとに集まってくる
情報の質や鮮度というのは、
一般投資家がかなうようなものではありませんが、

 

投資期間に縛られないというのは、
プロも羨む個人投資家にしかない特権なのです。

 

スポンサーリンク

投資期間の明確化を武器とするには?

一般投資家の場合には、
相場トレンドが曖昧で儲けづらい状況の時は、
仮に休んだとしても誰に文句をいわれるわけではありません。

 

その反対に、ここぞというタイミングでは、
一気に勝負をかけることができます。

 

この強みを最大限に活かす投資戦略のひとつとして、
投資期間の明確化が強力な武器となり得るのです。

どのように投資スタンスを決めればよいのですか?

どの投資期間で、勝負をすればよいのかということは、
それほど難しい問題ではありません。

 

要するに、各投資家が、
自分にとって最適と思えるスタンスを選べばよいからです。

 

FXにおける投資期間は、デイトレのような超短期から、
中期、長期に至るまで幅広く設定されています。

 

そして、自分がどの期間を設定すればよいのかについては、
投資家それぞれの
次のような属性によって必然的に決まってくると思われます。

 

■年齢 
■職業 
■資産 
■とれるリスク...など

 

スポンサーリンク