為替相場に影響する要人発言は?

要人発言にはどのようなものがありますか?@

次のようなイベント前後の要人発言については、
特に注意したいところです。

 

■FOMC(米連邦公開市場委員会) 
⇒ ベージュブック発表時にも注意が必要です。

 

■米雇用統計発表
■米消費者物価指数

要人発言にはどのようなものがありますか?A

■日銀短観発表
■日銀金融政策会合 
⇒ 特に「量的緩和解除」に関する発言には注意が必要です。

 

■景気動向指数発表
■各国の政策金利発表
■G7・APECなどの国際会議 
⇒ 特に米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドルに注意が必要です。

 

スポンサーリンク

中央銀行総裁の発言のポイントは?

中央銀行総裁(議長)の発言のポイントは、
次のようなものです。

 

■景気が改善しているかどうか、またその進み具合はどうか

 

■物価に関する発言 
⇒ インフレ懸念があるかどうか

 

■雇用状況 
⇒ 賃金水準や求人数など

 

■原油相場の影響

 

なお、中国人民元に関する米国要人や
中国要人の発言にも注意が必要です。

 

具体的には、人民元改革が示唆されれば
人民元高・円高が生じやすいです。

量的緩和とはどのようなものですか?

量的緩和というのは、
金融緩和政策のことで、
日本銀行当座預金残高の目標額により
金融市場調節を行います。

 

なお、日銀の当座預金の金額が多くなるほど、
金融緩和が行われることになります。

 

スポンサーリンク