暴騰、暴落、乱高下、続落とは?

暴騰とはどのような様子のことですか?

暴騰というのは、相場が
急激かつ大幅に上昇する様子を表した用語です。

 

具体的には、急騰よりも上昇の勢いが強く、
上げ幅が大きい場合に用いられます。

 

なお、暴騰は、市場に強力な上げ材料が、
突然浮上した場合などに起きることがあります。

暴落とはどのような様子のことですか?

暴落というのは、
相場が急激かつ大幅に下落する様子を表した用語です。

 

具体的には、急落よりも下落の勢いが強く、
下げ幅が大きい場合に用いられます。

 

なお、暴落は、
市場に大きな下げ材料が
突発的に浮上した場合などに起きることがあります。

乱高下どのような様子のことですか?

乱高下(らんこうげ)というのは、
短期間で、相場が
急激かつ大幅に動く様子のことをいいます。

 

わかりやすくいうと、
急騰と急落を繰り返す状態のことです。

 

この乱高下は、年末年始や夏休みといった、
市場参加者が少ない時期などに比較的多くみられます。

 

また、市場に買い材料と売り材料が
あまり間を空けずに出た場合にも、
相場が乱高下することがあります。

続落とは?

続落というのは、
相場が続けて下がることをいいます。

 

なお、逆に相場が続けて上昇することは
「続伸」といいます。

 

スポンサーリンク