ヘッジ、ボックス相場、もみ合いとは?

ヘッジとはどのような取引ですか?@

ヘッジというのは、
価格変動で生じる財務的損失のリスクを
最小限に食い止めるために行う取引のことをいいます。

 

具体的には、商品を保有したり、
あらかじめ値段を定めて商品の購買契約
または販売契約を結んでいる場合に、

 

先物市場で
これと反対の建玉を保有することを指します。

ヘッジとはどのような取引ですか?A

なお、ヘッジは、
リスクをできるだけ小さくするために
保険的な取引を行うという意味から、
「保険つなぎ」とも呼ばれています。

 

ちなみに、ヘッジ取引は、
先物取引の機能の中で、
最大のものと位置づけられています。

ボックス相場とはどのような状態のことですか?

ボックス相場というのは、
相場がある一定の値幅を
上下している状態のことをいいます。

 

「ボックス」とは「箱」の意味ですが、
これは、同じ価格帯を上下する状態を、
箱に入って抜けられない様子になぞらえています。

 

なお、この状態を、
ある一定の値幅を上下しているという意味から
「レンジ相場」
ということもあります。

 

ちなみに、「レンジ(range)」は、
値幅の意味です。

 

スポンサーリンク