半値押し、半値戻し、反落、反発とは?

半値押しとは?@

半値押しというのは、
一旦、上昇した相場が、
上げ幅の半分程度まで値下がりすることをいいます。

 

この半値押しという言葉は、
現象そのものを指す場合と、
そうなる可能性があるという経験則に対して
用いられる場合があります。

半値押しとは?A

具体的には、
ドル/円が1ドル=100円近辺で推移した後、
2円上昇した場合に、

 

経験則上、
値上がり幅の半値である1円程度は
押される(下がる)可能性がある、
などというように用いられます。

 

これ以外にも、
「3分の1押し」とか「3分の2押し」
といった経験則がありますが、

 

これらはあくまでも経験則であって、
その時点まで下げ止まるという確証があるわけではありません。

 

スポンサーリンク

半値戻しとは?

半値戻しというのは、
一旦、下落した相場が、
下げ幅の半分程度まで値上がりすることをいいます。

 

この半値戻しという言葉は、
現象そのものを指す場合と、
そうなる可能性があるという経験則に対して
用いられる場合があります。

 

具体的には、
ドル/円が1ドル=110円近辺で推移した後、
2円下落した場合に、

 

経験則上、値下がり幅の半値である1円程度は
上げ戻される可能性がある、
などというように用いられます。

 

これ以外にも、「3分の1戻し」とか「3分の2戻し」
といった経験則がありますが、
これらはあくまでも経験則であって、
その水準までしか戻さないという確証があるわけではありません。

反落とはどのような状態のことですか?

反落というのは、
それまで上昇を続けていた相場が、
一転、下落に転じることをいいます。

 

なお、反落に転じた後、
下げ幅が大きい場合は「急反落」
下げ幅が比較的小さい場合は、「小反落」などと表現します。

反発とはどのような状態のことですか?

反発というのは、
それまで下落基調にあった相場が、
上昇に転じた状態のことをいいます。

 

この反発は、反騰と比べれば、
上昇に転じた後の上げ幅は大きくはありません。

 

なお、反発に転じた後、
上げ幅が大きい場合は「急反発」などと表現します。

 

スポンサーリンク