日本版預託証券、ナスダック、ニューヨーク・マーカンタイル取引所とは?

日本版預託証券とはどのような証券ですか?@

日本版預託証券(JDR)というのは、
株式とほぼ同等の機能を持った
円建ての証券のことをいいます。

 

わかりやすくいうと、
米国などで一般化している
預託証券(DR)の日本版です。

日本版預託証券とはどのような証券ですか?A

JDRが導入されることで、
投資家は日本以外の企業にも、
国内株と同様に円建てで投資できるようになります。

 

スポンサーリンク

預託証券システムとは?

預託証券システムというのは、
ある国の企業が発行した株式を
海外で流通させるために、

 

海外の銀行等に預託して
その株式をもとに代替証券を発行し、
その国の取引所に上場させるというシステムです。

ナスダック(NASDAQ)とは?

ナスダック(NASDAQ)というのは、
米国にある、
世界最大のベンチャー企業向け株式市場のことですが、

 

この市場は、取引所ではなく、
コンピュータによる取引市場です。

 

このコンピュータ売買システムは、
1971年に全米証券業協会(NASD)の主催で開設されました。

 

なお、ナスダックは、ニューヨーク証券取引所と同様、
米国の代表的な株式市場です。

 

スポンサーリンク

ニューヨーク・マーカンタイル取引所はどのような取引所ですか?

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)というのは、
1872年に設立された、
米国の商品・エネルギー先物取引所で、
世界最大規模を誇っています。

 

なお、2008年に
シカゴ・マーカンタイル取引所を運営する
CMEグループに買収されました。

ニューヨーク・マーカンタイル取引所で取引されているのは?

ニューヨーク・マーカンタイル取引所では、
かつては、チーズ、バター、卵などが取引されていましたが、
その後、次のようなものの
先物取引やオプション取引などが主流となりました。

 

■プラチナ 
■パラジウム 
■原油 
■天然ガス
■貴金属...など

 

なお、上場商品では、
WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)※が特に有名です。

 

※米国のテキサス州とニューメキシコ州で産出される世界を代表する高品質の原油です。
硫黄分が少なくガソリンを多く取り出せるのが特徴的です。

 

スポンサーリンク