欧州為替相場メカニズム(ERM)・金相場価格とは?

ERMとはどのような制度ですか?@

欧州為替相場メカニズム(ERM)というのは、
欧州における為替相場の変動を抑制し、
通貨の安定性を確保することを目的として
採用された為替相場制度のことです。

 

具体的には、あらかじめ変動幅を決めておいて、
その範囲を超えると通貨当局が介入するという
管理変動方式になっています。

ERMとはどのような制度ですか?A

ちなみに、欧州委員会は1979年3月に、
欧州通貨制度(EMS)の一環として
ERMを取り入れています。

 

ユーロが誕生してからは、
「ERMU」と改称し、
ユーロ導入を控えた国が、
導入の前準備として利用されています。

 

スポンサーリンク

金相場価格とは?

金は流動性に優れていますので、
インフレや金融不安などに強く、
過去には政情不安が起きたときなどに
金価格が急騰することが多かったといえます。

 

例えば、これまでにも
「ソ連のアフガニスタン侵攻」「イラン・イラク戦争」
といった有事の際には、
いずれも金は高騰しています。

 

ちなみに、2007年後半から、原油相場や金相場に
投機資金が大量に流入したことから、

 

金価格も次々の高値を更新し、
ついに2008年3月には、
1トロイオンス=1千ドルを突破しています。

TOPIX(東証株価指数)とは?

TOPIX(東証株価指数)というのは、
東京証券取引所が発表している株価指数で、

 

東証第1部の時価総額※を、
基準日(1968年1月4日)の時価総額100として
指数化したものをいいます。

 

なお、TOPIXは、日経平均株価とならび、
日本の株式市場の動向を知る上で
注目されている指標の1つとなっています。

 

※算出時点での株価×発行済み株式数

 

スポンサーリンク