スワップの再投資とは?

スワップポイントを再投資するとは?@

スワップポイントは、複利運用することで
その効果を高めることができます。

 

複利とは、
一定期間の運用によって生じた利子を元本に加えて、
さらに、次の一定期間も運用していく
という方法のことです。

スワップポイントを再投資するとは?A

元本部分が徐々に増えていきますので、
利率が一定でもそれだけ大きく増えます。

 

当然ですが、
FXの為替レートやスワップポイントというのは、
常に変動していますので、

 

預貯金の複利運用と
同じ効果を期待することはできません。

 

しかしながら、
スワップポイントの複利的な運用によって、
有効に増やしていく
という手法は十分に成り立ちます。

 

スポンサーリンク

具体的なスワップポイントの複利運用は?

スワップポイントというのは、
FX口座に毎日蓄積されていきます。

 

例えば、証拠金を100万円、レバレッジ2倍、
スワップポイントは固定の6%と仮定します。

 

そうすると、1年後に受け取れるスワップポイントは、
200万円(100万円×2倍)
に対する6%ですから、およそ12万円になります。

 

これを証拠金に加えると112万円です。

 

そして、2年目以降は、
この112万円の2倍の224万円に対して
6%のスワップポイントがつくと考えると、

 

2年目の運用が終わる時点では、
134,000円のスワップポイントが受け取れる計算になります。

 

スポンサーリンク