インターフェイスとは?/FXの取引画面、よいFX会社の条件...

インターフェイスとは?

インターフェイスというのは、
取引画面の総称です。

 

FXでは、
インターネット取引がメインになりますので、
FX会社の選択の際には、取引画面の使いやすさが、
重要なポイントになります。

FXの取引画面はどのようになっているのですか?

FX会社で使用している取引画面というのは、
次のタイプに分かれます。

 

■米国のシステム会社が開発したものを、日本版にバージョン変更した取引画面
こちらの取引画面の場合は、
若干仕組みが複雑なものが多いのが欠点ですが、
使い慣れると様々な機能を応用することができるので、
むしろ使いやすいという意見も多いようです。

 

■純粋に自社開発をした取引画面
こちらの取引画面の場合は、
機能の充実振りでは若干見劣りする部分があるものの、
初心者でも使いやすいように
工夫されているケースが多いです。

 

よって、FX初心者の方であれば、
まずは自社開発した取引画面を使用している
FX会社で取引してみた方が、
取引の流れなどには馴染みやすいといえそうです。

よいFX会社の条件は?

FX会社の選択の際には、
次のような条件を満たしているかどうかを
チェックするようにしてください。

 

■使いやすいインターフェイス
■コールセンターでの取引が可能か
■金融機関の系列と株主の構成

 

スポンサーリンク