休むも相場とは?/米ドル・ユーロ・スイスフランの特徴...

休むも相場とは?@

FXは、24時間、
いつでも取引に参加することができますので、
とかく1日中、売買を繰り返してしまうことになりがちです。

 

しかしながら、
このような取引を繰り返していると、
最終的には、マーケットの値動きに翻弄されてしまい、
損失だけが膨らんでいくといったことにもなりかねません。

休むも相場とは?A

なので、基本的に、
自分自身でわからない相場展開になったときには、
一旦ポジションを清算して、
様子を見ることが重要です。

 

特に個人投資家の場合は、
いつまでにいくらの収益を稼がなければならない
といった、ノルマもありませんから、
いつでも休めるというメリットがあります。

 

ちなみに、相場の見通しに対して、
かなり高い確信が持てるときだけ
取引に参加するというように割り切るのも大切です。

 

そうすれば、
ここぞという確信が持てる相場展開になったときには、

 

思い切って
高めのポジションを取るなどできますので、
最終的には
大きなリターンを得られることになるからです。

米ドル・ユーロ・スイスフランの特徴は?

米ドル・ユーロ・スイスフランは、
円金利よりは若干高い金利が得られます。

 

また、特に米ドルとユーロには、取引量が多く、
経済情報も、比較的入手しやすいというメリットがあります。

 

スポンサーリンク