レバレッジを低く抑えるには?

レバレッジを低く抑えるにはどうしたらいいのですか?@

レバレッジの計算は、
次のようになります。
⇒ レバレッジ=取引金額(想定元本)÷証拠金

 

が、これは、
次のように書き換えることもできます。
⇒ 証拠金(口座のお金)×レバレッジ(何倍)=取引金額

レバレッジを低く抑えるにはどうしたらいいのですか?A

つまり、口座のお金の
何倍の取引をしていることになっているのか
というのが、レバレッジということになります。

 

よって、レバレッジを低く抑えるには、
証拠金を多く用意するか、
取引金額(注文)を抑える必要があります。

FX投資のリスクコントロールとは?

ちなみに、
10倍以上のレバレッジをかけて
取引する場合には、

 

相場変動の影響を
10倍以上受けることになりますので、
かなりリスクが高くなりますので注意が必要です。

 

FX投資のリスクコントロールは、
レバレッジをコントロールすること
といっても言い過ぎではありません。

 

なので、レバレッジがどの程度なのかについては、
常に注意しておくことが大切です。

自分のトレードを見直してみる

すでにFXトレードを行っている人は、
今一度、自分のトレードの仕方を見直してみるとよいと思われます。

 

その際には、次の点に注意するようにします。

 

■はじめにトレードしたときに、いくらまで損をしたらやめるのかを決めているか。
■そのとおりに実行しているか。

 

自分は上記のようにはやっていないという場合は、
トレード手法を見直す必要があるかもしれません。

 

スポンサーリンク