リミットオーダー、レバレッジ、ロスカット、市場介入、実質GDP...

リミットオーダーとは?

リミットオーダーというのは、
指値注文のことです。

 

リミットオーダーは、
現在のレートより低い金額での買い注文、
または、高い金額での売り注文に使います。

レバレッジとは?

レバレッジというのは、
てこの原理と同じように、
少額資金で大きな取引を行うことをいいます。

ロスカットとは?

ロスカットというのは、
為替の変動によって、
評価損が必要証拠金に対して、
一定の比率※を超えたときに、

 

取引されているポジションを
自動的に決済することをいいます。

 

※ロスカットレベル

 

スポンサーリンク

ワンキャンセルアザーとは?

ワンキャンセルアザーは、OCO注文のことです。

 

ワンキャンセルアザーというのは、
2つの注文を合わせて出し、
一方が成立したら、もう一方がその時点で
自動的にキャンセルされる注文のことをいます。

市場介入とは、どのようなものですか?

日本では、政府・日銀による市場介入が、
2004年上旬まで行われていました。

 

これは、当時は、
景気が低迷していたこともあり、
主として日本の輸出企業の業績を
維持することを目的としていました。

実質GDPとは?

実質GDPというのは、
インフレやデフレの影響を
排除して推計したGDPのことをいいます。

 

GDPや貿易収支は、
どちらも内外の資金の流れに関連する指標ですので、
為替相場への影響も大きいといえます。

 

ちなみに、インフレやデフレの影響を排除しないものは
「名目GDP」といいます。

 

なお、デフレ期には、名目GDPがマイナスでも、
実質GDPがプラスになることもあります。

 

スポンサーリンク