ドルコスト平均法とは?/自分に合った手法を磨き上げる...

ドルコスト平均法とは?@

ドルコスト平均法というのは、
一定期の金額で
コンスタントに購入すると、

 

平均購入価格が
低く買うことができるという投資法です。

ドルコスト平均法とは?A

ドルコスト平均法は、
株や金などの相場物において、
積み立てを促す際によく使われます。

 

ただし、このドルコスト平均法は
右肩下がりの相場で使用すると、
損がどんどん拡大していきますので注意が必要です。

 

なお、右肩上がりの相場においては、
有効な投資手法です。

FXの証拠金は安全?

現在は、ペイオフ制度がとられていますので、
1,000万円以上の預金については、
銀行がつぶれても保証されません。

 

また、外貨の場合には
1,000万円以下でも保全されません。

 

しかしながら、FXの証拠金については、
きちんと信託されているFX取引会社であれば、

 

ペイオフの上限に関係なく、
FX取引会社や信託会社が倒産しても
全額保護されます。

 

ただし、これは完全に信託保全された会社に
限られますので注意してください。

 

スポンサーリンク

自分に合った手法を磨き上げる

FXトレードにおいては、
自分で得意なやり方を身に付け、
自分がいつも立ち返るべき原点が確立すると、
それが自分への自信につながっていきます。

 

その結果として、
マーケットの動きにも振り回されなくなり、
さらに得意技に磨きがかかって儲かるようになっていきます。

 

しかしながら、得意技というのは、
クチで言うほど簡単なものではなく、
やはり経験が必要になってきます。

 

よって、まずは色々と試してみることが大切です。

 

初めは本や雑誌、
インターネットで紹介されている手法を
真似してみるのもよいと思います。

 

その際、自分に合わない方法でトレードしていると、
イライラしたり不安になったりしますが、
さまざまな方法を試していくうちに、
徐々に自分に合った手法が見つかるものです。

 

そして、それを見つけることができたら、
あとはそれを磨き上げていくだけです。

 

スポンサーリンク