高金利通貨は買い?/ショートとは?

高金利通貨が買い?@

基本的には、金利が高い通貨が買われます。
なので、通貨が利下げをした場合には、
その通貨は安くなります。

 

高金利通貨の代表的なものとしては、
ユージーランドドル、オーストラリアドル、
英ポンドなどがあります。

高金利通貨が買い?A

また、米ドルが利上げしていくと、
米ドルは買われますが、

 

それまで金利が高かった
オーストラリアドルやニュージーランドドル、英ポンドなどは
売られる傾向にあります。

高金利通貨のデメリットは?

通貨が高金利であるということは、
その国がインフレになっている可能性があります。

 

インフレになっているということは、
お金の価値自体が下落しているということです。

 

当然ですが、
お金の価値が下がるのは国内だけではなく、
外貨に対しても下落します。

 

ちなみに、ニュージーランドドルなどは、
長いレンジでじわじわ上昇して
急落ということが繰り返されるケースがよくあります。

 

これは、金利が高いので買われて上昇していくのですが、
ある程度までいくと買われすぎとともに、
インフレ分の調整が急激に入り、ストンと下落するのです。

 

いずれにしても、高金利通貨は
上昇局面では高金利と含み益を得ることができますので、
非常に魅力的な通貨ですが、

 

下落するときは急激に下落しますので、
資金管理など注意が必要になります。

ショートとはどのような意味ですか?

ショートというのは、
売りポジションを持っている者のことをいいます。

 

また、広義には、次のような者も含まれます。

 

■取引所において取引された売り約定、あるいは売り注文
■売ろうとする現物を持っている者
■取引所に売り物を出そうとしている者
■売りの注文を受けた商品取引員

 

スポンサーリンク