FXのレバレッジとは?/円安リスクの回避とは?/ロイターは外為情報が充実?

FXのレバレッジとは?@

FXのレバレッジというのは、
てこの原理の意味で使われていますが、
小さい証拠金で
大きな金額の売り買いができることをいいます。

 

レバレッジは
FXの大きなメリットの1つなのですが、
これをリスクという人もいます。

FXのレバレッジとは?A

しかしながら、
このレバレッジの倍率は、
自分でコントロールすることができますので、
要は使い方次第です。

 

一般的なFX取引会社では、
最高レバレッジ20倍程度ですが、
400倍まで可能という会社もあります。

円安リスクの回避とは?

例えば、預金や不動産などの円資産が、
円安によって目減りしそうであっても、
それを動かすことができないときが
往往にしてあるものです。

 

そういった場合に、
証拠金を元に外貨を買っておけば、
円安リスクが回避できます。

 

日本に住んでいれば、
円安や円高は関係ないという人もいるかもしれませんが、
円安になると輸入品は上昇します。

 

これは、インフレになり、
日本円の価値が低下するということです。

 

例えば、ガソリン価格などが上昇しているのを見ると
物価上昇の感覚がわかるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ロイターは外為情報が充実?

REUTER(ロイター)では、
NIKKEI NET(日経ネット)と同様に、
「外為マーケットアイ」
というコーナーで、

 

9時から17時頃にかけて、4〜5回に分けて
為替相場の動向が掲載されます。

 

ここには、市場参加者の声も盛り込まれていますので、
相場の地合いや観測を分析するのにも役に立ちます。

 

また、それ以外にも、
要人発言や経済指標が発表された後の
市場参加者の反応などが、
随時タイムリーに掲載されます。

 

よって、タイムリーな情報が欲しいという場合には、
こちらのサイトにアクセスするとよいと思われます。

経済カレンダーを利用する

前述までのような特定のサイトではありませんが、
多くの各FX会社のサイトには、
「経済カレンダー」などと称して、
月単位で経済指標等の発表予定が掲載されています。

 

また、無料のメールマガジンを
発行しているところもあるようです。

 

これらも常にチェックするようにしていると、
すぐに情報が見られるので便利です。

 

スポンサーリンク