ニュースなどでの円高とは?/日経ネットの特徴は?

ニュースなどでの円高とは?@

テレビのニュースなどでも
円高や円安という言葉はよく聞くと思われます。

 

「今日は円高」などという場合には、
通常は、ドルに対して円の価値が上がった
ということを指しています。

ニュースなどでの円高とは?A

これは、正確には
「今日はドルに対して円高」
と表現すべきなのですが、

 

現在は、ドルが基軸通貨となっていることから、
このように表現されます。

 

よって、今日は円高であると言われていても、
実は、ドルが他の通貨に対して、
全面的に安くなっているだけのときがあります。

 

この状態を、ドルの独歩安であるといいます。

 

ここで、注意してほしいのは、
円高や円安と言われるときに、
ドルだけでなく、ドル以外の他の通貨に対しても、

 

円が強くなっているのか(円高)、円が弱くなっているのか(円安)
というのは見るようにしてください。

 

同じようにドルが強いと言われていても、
単に円安であって、円が全ての通貨に対して
安くなっているようなときもあるからです。

 

各FX会社には、
様々なチャートが用意されていますので、

 

どの通貨がどの通貨に対して
上がっているのか(下がっているのか)をよく見て、
ニュースなどの表現に惑わされないようにしてください。

 

スポンサーリンク

日経ネットの特徴は?

NIKKEI NET(日経ネット)では、
トップページを開くと、右上欄に
日経平均株価とドル/円の2WAYプライスが表示されます。

 

また、経済に関するトップニュースが入ってきたときには、
画面に大きく出されますので非常に便利です。

 

さらに、NIKKEI NETでは、毎日、
東京時間では「早朝、9時、10時、12時、14時、17時」
の6回に分けて、為替相場の状況が掲載されます※。

 

よって、「お気に入り」に追加しておいたり、
インターネットの閲覧ソフトを開けば
すぐに表示されるようにしておくと便利です。

 

※掲載時間は若干ずれます。

NIKKEI NETを読む際の注意点は?

NIKKEI NETを読むことで、
一通りの動きが把握できるのですが、例えば、
「105円から106円台に下落した」
というように、

 

日本円を基準にして書かれていますので、
読む際には注意してください。

 

スポンサーリンク